だ い す き


by TakahashiNagisa
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

1カップの砂糖

私、ひとつのもの(特に人目に触れるのはほんの僅かな時間のもの、舞台とか)を作り上げて行く過程だとか裏だとかを見るのがすごく好きなんです。披露される時間は僅かでも、それを作り上げて行くためには沢山の時間と努力を要しますよね。ほんの少しでもそこを知ることができたら、ただ出来上がったカタチだけを見るよりも、ずっと楽しめると思うんです。例えばテニミュだったらバックステージ映像だとか、各出演者の日記を読むのが好きだったりします。
そして自分が製作に携われたならもっと嬉しい。

そこで昨日のことなんですが、高橋とうとうすっごいお世話になった方々に少しだけ恩返しをする機会がやってまいりました。とあるイベントに出演してくれないかというお話でした。
その日は期末テストの真っ最中だったりもするのですが、断るのはあまりに勿体無く申し訳ない話なので引き受けましたよ。私を選んでくださって有難うございますということで。

精一杯やらせていただきますとも!!

7月某日、県内某所にて約300人(予想)の来場者を前に頑張ってきます!
(昨年は来場者の一人だった私がまさか一年後に舞台に上がるとは…。)

舞台に上がるってことは舞台裏に行けるんですよ…!(←そこか)
そして自分の言葉で大勢の人達の心を動かせるかもしれない。
私の言葉を聞いてくれた人達の気持ちを、プラスの方向へ持っていってあげたい。
そんな言葉が言えたらいいな。

素敵な機会を与えてくださった貴方に感謝!
[PR]
by TakahashiNagisa | 2005-06-19 23:28 | Days